So-net無料ブログ作成

チームドラフトの条件について [PMFB]

midasi.JPG
ここブログは、最初の投稿から読んでいただくと PMFB(まプレイメーカー・フットボール)の全容や遊び方がわかって頂けるように書いております。 初めてお越しの方はこちらのページからご覧になっていただければ幸いでございます。

あとここに私の掲示板があります。
他流試合の申し込み、リーグ戦の参加表明など、
またPMFBに関係ないこと、好きなことを書いてください。
アップローダも設けましたのでhttp://ux.getuploader.com/PMFB/
ご利用ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


最近のチームドラフトの研究に関して、
私が何がやりたいのか方向性が見えないという意見を頂きました。

たしかに過剰に規制をかけるための研究であり、ゲームの自由度を奪うようなやり方は
ちょっといけないかなとも思います。
ただどういう条件であっても、リーグ戦において、全選手500点でいいという場合を除けば
ドラフトの規制は必ず必要になります。

●全選手の合計ポイントを何点に設定するか。
●選手一人ひとりの点数に、条件を付けるか。

控え選手を一切使わないとすれば、合計ポイントが10000点でも
23人で割れば430点以上の高得点の選手での戦いとなります。
7500点で320点平均くらい。この条件でのリーグ戦は過去にあったような気がします。

控え選手にも最低ポイントを設定する場合。
合計が10000点、最低ポイントが250点くらいだと
付属のMichigan State、Kansas City、Diamondなどと近い。

最低が200点程度だと最低点の選手を出さないプレイブックの方が有効な気がします。
私の全選手を起用するプレイブックにしたいという個人的な考えにおいては
合計が10000点くらいなら最低280点くらいが有効なのではないか、
これが最初にアップしたプレイブックを作ったときの考えに近く、あとは紆余曲折しています。
いまは合計9000点くらいで最高400点最低280点くらいの条件を検証しています。

上記の意見はあくまで個人的な意見の一つであるとして、
もともとの私のドラフトの前提である全選手を使うことが必要かどうか、という点も含めて、
総得点を何点くらいにするのがいいのか、
選手一人の最高点最低点の規制が必要かどうかなど
ご意見がうかがえたら幸いだと思ってますので
ぜひ掲示板の方、またはこの記事にコメントをお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。