So-net無料ブログ作成

似非リーグを進行させてみて2 [PMFB]

midasi.JPG
ここブログは、最初の投稿から読んでいただくと PMFB(まプレイメーカー・フットボール)の全容や遊び方がわかって頂けるように書いております。 初めてお越しの方はこちらのページからご覧になっていただければ幸いでございます。

あとここに私の掲示板があります。
他流試合の申し込み、リーグ戦の参加表明など、
またPMFBに関係ないこと、好きなことを書いてください。
アップローダも設けましたのでhttp://ux.getuploader.com/PMFB/
ご利用ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

前ページで、よりオフェンシブなシミュレーションを目指して、
チームドラフトをややオフェンス寄りにしてみると書きました。
実際にはスキルポジションの攻撃選手のアジリティをメインに各選手20ポイント上げ、
守備側はDBのアジリティをおもに20ポイント下げる、
という風にして何試合かシミュレーションしてみました。

しかし実際にはこのくらいの点の変更では、ほんの少しくらいのパス成功率の向上しか効果がなく
スコア的にも13対14くらいのロースコアになることが多かったです。

よりハイスコア化にするには
●スキャンパスの成功率の向上
●ミドルパス、ロングパスの成功率の向上
以上の2点が必要だと思います。
そのためには
●スキルポジションのより高得点化
●ディフェンス陣全体の低得点化
が必要と思われます。

まだプレイブックが成熟してないので、完全に参考にするわけにはいかないのですが
上記の点を考慮してチームドラフトのポイントを
●オフェンスラインは各20ポイント増
●スキルポジションはアジリティを中心に40ポイント増
●ディフェンスバックは各約40ポイント減
にしてtenchans、choromonsを改変させてシミュレーションしてみました。
結果20対17程度の結果も得られるようになってきたので、
よりプレイブックが成熟してくれば、希望通りの30点前後での
決着になるように近づいてくると思われます。
結果、選手のポイントの上限は420~430ポイントになってしまいましたが、
その条件で進めていこうと思います。

もう少しプレイブックの精度が上がったら、またアップしようかと思いますので
それまでお待ちください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。