So-net無料ブログ作成

リーグ戦のチームドラフトについての草案 [PMFB]

midasi.JPG
ここブログは、最初の投稿から読んでいただくと PMFB(まプレイメーカー・フットボール)の全容や遊び方がわかって頂けるように書いております。 初めてお越しの方はこちらのページからご覧になっていただければ幸いでございます。
また、筆者が読みなおして分かりにくかった点を
書き直したり、例を書き加えていたりしますので、ここまで読み終えた方も
分かりにくかったところはたまに読みなおしてください。
ソフトのダウンロード、レジストは
PLAYMAKER.COM http://www.playmaker.com/
マッキントッシュ版もありデータファイルのコンバートもできるようなので
マックの方もぜひどうぞ。
現在円高で、25ドルは2300円弱ほどで決済されていますので、お安いうちにレジストください(^^)

あとここに私の掲示板があります。
他流試合の申し込み、リーグ戦の参加表明など、
またPMFBに関係ないこと、好きなことを書いてください。



さてたまぽんずはチームドラフトやプレイブックに大改良をほどこしており、
最近は何とか付属やダウンして来たチームと5部くらいは戦えるようになってきました。

現在のたまぽんずのチームドラフトは以下のようになっています
tamapons.JPG
最高は400点のHBとLBで最低は240点のWRです。
いちおう全部の選手が参加しているようなプレイブックを作っているつもりですが
スクリプトファイルを読んで解析するスキルがないものですから、
実際のところはわかりません。

(むかし、98でリーグ戦をやっていたころ、スクリプトをsedやparlで書いて
実況ファイルから個人成績をはじき出すプログラムを書いてくださった方が何人かいらっしゃいました。
同じ要領で何とかならないかといまデータファイルの研究中です)

ところでたまぽんずは一部のチームにはぜんぜん勝てませんが、
それを除いては勝ったり負けたりになってきたところから推測して、
最低280点、最高400点でも十分に戦えるドラフトができるということだと思います。

そういうこととで以前の220点~440点、計10000点は修正して
最低280点~最高420点、計10000点に修正してリーグ戦の募集案を
検討していきたいと思います。

実際のところ、微妙なドラフトの修正でも、結構結果が変わりやすいので、
少ない得点幅の中でも個性が発揮できるチームつくりができるんじゃないかなと思います。

あともうひとつドラフトで考えていることがあるんですけど、
選手の能力をある程度ランダムに設定しておいたデータを作っておいて
その中から、実際のドラフトと同じように指名していく、といいう方法です。
選手名簿.JPG
ただこの方法だと問題点としては参加者に負担がとても大きいのと、
チームが構成されるまでの時間がかかることが上げられます。
ただし、本物のドラフト気分が味わえる、といいう利点もあります。

以上、リーグ戦を行う場合のチームドラフトの条件、方法について
多少言及してみました。
これでは大変だとか、もうちょっと条件がゆるくないと参加できない、
などのご意見の方はぜひご意見をお寄せください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。