So-net無料ブログ作成
検索選択

PMFBのリーグ戦について。 [PMFB]

ここブログは、最初の投稿から読んでいただくと PMFB(まプレイメーカー・フットボール)の全容や遊び方がわかって頂けるように書いております。 初めてお越しの方はこちらのページからご覧になっていただければ幸いでございます。
また、筆者が読みなおして分かりにくかった点を
書き直したり、例を書き加えていたりしますので、ここまで読み終えた方も
分かりにくかったところはたまに読みなおしてください。


リーグ戦、通信対戦について。

その昔、ニフティサーブパソコンゲームフォーラムというところで
およそ2年間ぐらい、毎週一試合ずつのリーグ戦が行われていました。
一部では、私自身も含めてかなり生活を圧迫していたようで、
いつの間にか参加者がほろほろとぬけ、衰退していったように思います。

その頃はどういう戦い方をしていたかと申しますと、
●コミッショナーを決めておく。
●チームドラフトファイルはプロテクトをかけないで、コミッショナーに送る。
●コミッショナーから全員にチームファイルが送られる。
●チームファイルの情報をどこか掲示板に全員にわかるように提示しておく。
●対戦スケジュールを決めておく。ホームアンドアウェーを同一週に各人をホームとして行うこととする。
●対戦相手とその次の週の相手に、対戦の当日午前0時着指定で同一ファイルを送る。
●対戦して、その最初の結果を掲示板にアップする(ここは紳士的な対応になる)
●同時に次の週のファイルで次の週の対戦にそなえてスカウティング。

こういった流れで戦い、勝率の高い人からプレーオフの席を決めて
優勝を争っていました。
多い時で10チームは越えたと思います。
最初のオフ会では20人近く来てましたから。。。

上記の方法で問題となるのは、次の週の相手だけにファイルを送るのと
最初の週にはスカウティングの対象がない、という不利が起きるという点ですかね。
それを解決するには
●プレシーズンゲームを行う
●試合週には全員に同一ファイルを送る。

この決まりでも、二種類のチームファイルを作る方法で相手を欺けることはできますが
全員に送ることで、参加者にその戦い方が知れれば、対策も考えられると思います。
ただ、この方法だと、コミッショナに負担が大きいかもしれません。
といっても、ここで宣言している以上、コミッショナは私なんでしょうけど(笑)

ともあれ、いまだにこういった方法で通信対戦が行われているところって
日本語が話せるところでどこかにあるんでしょうか。
いろいろ検索してみてもないところをみると、
ほかのゲームなどでもなかなかこういう方法はもう用いられなくなっているんでしょうね。

誰かが検索してここを読んでくれるように
ここを読む人はGoogleでPMFBを検索してから
このページを読んでいただけたらと思います(笑)

リーグ戦の開催自体は、
4チームがそろえば行いたいと思いますので
ゆっくり参加者を待ちたいと思いますので、
いまからでもあわてないでゲームの仕方を覚えてやりこんでください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。